スドマリ試験紙

錦糸町駅(JR側からだと)徒歩1、2分のところにある

「ビジネスホテル元春」にお泊り!

f:id:aoyamayouhei:20191013082220j:plain

1泊5300円というのは宿泊料金としてはかなり安い方なんじゃなかろうか?

 

客室は自宅マイルームの75%くらいの広さだろうか

部屋にあるものがとにかく必要最低限、

寝泊りできてちょっとゆっくりできればOK 的な…

無駄がそぎ落とされたモノの機能美とかわりとスキなんですよね

観光気分もリゾート気分も不要、ビジネスパーソンの為の

ビジネスライク・機能特化型宿泊施設、それがビジネスホテル…

 

テレビもあるけど同フロア他の客室の生活音(?)がわりと筒抜けで

あんまり大きな音にはしない方が無難か

風呂・洗面所・お手洗いは全て1フロア利用者共用

風呂は入る際施錠でき、一人で入れるようになっている

誰か入っている時は勿論入れないので交代で入る仕組みだ

通常、前利用者が入った残り湯をそのまま使うことになるようで

追いだきできないから温めるにはお湯を足すしかないが

宿泊料金的にまあこんなモノだろうか?

 

テレビもあるけどWi-Fiが使えるのはやはりありがたい

時間つぶし手段色々持ってきたけどネットができる事の安心感

まあこんな状況だし ってのもありますが

 

まくらは蕎麦殻のモノでかなり固い

自宅では低反発のやつを使ってる自分にはあまり合わなかった…

のでタオルを折って重ねたモノをまくらにしました

 

ネットでの評判通り、接客も丁寧・低姿勢で好感が持てます

設備も建物も「ひと昔前のモノ感」…(昭和は戻りすぎだが「平成初期」くらい?)

がありますが、そこにまた良さがあり

機会あらばまた利用する事にもやぶさかでないところでした

 

==============================

 

・台風前日(休みだった)に会社から「明日電車が10時とかに終わるらしいから

早めに出社してね」という電話が入り、まあそうなるよなというか

出勤しても勿論帰れないので

じゃあ明日は会社の休憩室のイスで突っ伏して寝るしかないかと考えてたら

同日、会社から今度は「明日は帰る足がないだろうからホテルを取ってあるよ

なのでお泊りセットを用意しといてね」

という電話もあり それはちょっとなんだかワクワクしてしまった

ビジネスホテルとか初めて泊まるなあというか

自宅以外の宿泊施設に泊まるのがもう何年ぶりだろう?

大学の卒業旅行で京都・大阪行った時以来じゃなかろうか

宿泊施設に一人で泊まったりなんてのも初めてだ

 

・10/12

13時頃に会社に着けばいいシフトの出勤の日で、

自分が通勤に使ってる路線は

「11時頃から運転本数を減らし、13時には運転を取りやめます」という情報だったけど

台風の接近具合によっては取りやめが早まる可能性もあるのでは…と思い

(その時間通りの運行なのであれば もっと遅いやつでも間に合うハズだが)

早めの電車、8時台のモノに乗ることにする 流石にガラガラだった

寝る時間の方も優先したかったけど 遅いやつで行くことにしてその分寝るにしても

心配で眠れてない気がする… 電車でも会社・休憩室でも仮眠はできる

 

雨雲レーダーやら宿泊予定のビジネスホテルの情報をネットで何度も見たりしつつ

過ぎる勤務時間…強まりゆく雨風、このビルの揺れは風によるものか地震なのか

自宅地域にも避難勧告が出てたりするが自宅は色々大丈夫だろうか…

定時22時のところ、台風原因のトラブルで何やかんや23時過ぎまで残業…

会社からビジネスホテルまでちょっと距離があるんだけど

退社時雨風まだ強いままとアレだなーと思ってた折、残業して逆に良かった?

風がやや強い位・傘いらずのタイミングでホテルに向かう事ができた

 

====================================

 

10/13 シフト的には休日

台風一過の朝、特に朝食が出るでもなくホテルは

10時までにチェックアウトせねばならず

朝食を松屋とかで…思ったらどこも開いてないな…電車もまだ動いてないし

電車(直通運転)が動くまでどうするか、

動いてるトコまで行って歩けるだけ歩いてみるか?

JRは動いてるっぽい…北千住まで行けないかな… 

電車が動くのを大人しく待つ方が賢明ではあるかなあ… 早く帰りたいのもあるが

シフトでは休日なのに来るのもだいぶアレだったけど

ゆっくり座って何か食べられる場所…会社に休憩室の利用のためだけにお邪魔

11時台、直通運転が復旧してるかわからんが駅行ってみたら復旧してた

(復旧というか安全確認して大丈夫だった、ってだけ?)

普段なら会社に向かうような時間帯に電車で自宅方面へ向かうこの感じ…

たった一晩帰らなかっただけで

自宅までの帰宅ルート及び自宅はこんなにも「ちょっと特別感」が…

「やっぱり我が家が一番」

 

社会人ライフ13年ちょっと、

「帰りの電車が途中までしか動かなくて

そこからやむなくタクシーで帰る」事こそ数回あれど

「帰りの電車が全くなくてホテルに宿泊」というのは初の事であるなあ…

 

もし12日がシフト的に休日だったとしたら

外には一歩も出ずに部屋でゲームネットまんが読書で終わるだけの一日だっただろうが

出勤だったことで かのようにスパイシーな非日常感が…

非日常感から得られるは「日常の宝石の如き輝き」、ユージュアル・ジュエリー

「宝石の如き輝きを放つ日常という贅沢」なら

ユージュアル・ジュエリー・ラグジュアリーだね…

晴天を誉めるには日没をパティ

f:id:aoyamayouhei:20191008131516j:plain

 

・足立区は北千住駅周辺をうろうろする日

「SUNNY DINER」というハンバーガー屋さんにお邪魔する

 

f:id:aoyamayouhei:20191008132353j:plain

 

アボカドチーズバーガー¥1280+税

プラス100円でポテトがオニオンリングになるというのでオニオンリングにしました

 

フム…はじめからハンバーガーの形状で出てくるわけでなく

具材がばらけた状態で提供され

セルフで包み紙に入れてハンバーガーの形にして食べてねというシステムらしい…

案の定うまいこと重なってくれず

各々の具材があちこちに偏ったハンバーガーになってしまった

…が、それでも

具材ひとつひとつがどれも埋もれることなく

確かな存在感を醸しているこの食べ応え

流石にチェーン店でない手作りのハンバーガー屋さんだけのことは

 

ランチタイムはソフトドリンクが100円だったけど

ハンバーガーだけで十分いいお値段なのでそれはヤメといた…が

この量だとデフォで出てくるお冷やだけじゃ飲み物足りないかな

K & A

f:id:aoyamayouhei:20191002133903j:plain

 

千代田区は神田のあたりをうろうろする日

「カレー屋ツバキ」というお店にお邪魔!

 

f:id:aoyamayouhei:20191002134438j:plain

 

特製チキンカレー¥900

 

ご飯大盛りまで無料です

 

通常チキンカレーに3種の副菜(東・南・西に配置)

がプラスになるのが「特製」みたい

この3種の副菜が足される事で食感にも彩りにも変化が!

 

カレー全体に香草が散らされてハーバル&スパイシーですな

ドーム状に盛られたご飯もちょい固めに炊かれててカレーともよく合う

 

多彩な食感と香りと彩りを楽しめる一品!

 

morning star

f:id:aoyamayouhei:20191001095418j:plain

 

・星乃珈琲店というお店の

「モーニングパンケーキセット400円」とかいうノボリを目にして

飲み物とセットでその値段なら!と

いつか食べてみたかったパンケーキ

 

システム的には「パンケーキと飲み物のセットが400円」なわけではなく

「朝時間帯に限り飲み物を頼むと

トースト+ゆで卵かプチパンケーキ(選べる)が付いてくる」のであって

コーヒー単体で400円なんだね

コメダ珈琲」でも確かそんなのやってるな

 

ム…メニューを見ると「サラダ・プチパンケーキ・飲み物のセットで480円」

なんてのもあるぞ 栄養バランスを考えてそっちにすりゃよかったな

 

インスタ映え」の代名詞?、巷で流行り(もう過去形?)の

パンケーキとやらを食す!

 

上に乗ってるフワフワしたやつはコレホイップクリームでなくバターかね

ちょっと想像してたのとは違ったけど

(これは…形こそ違うけどふわふわなホットケーキ?)美味しかった

 

消費税10パーセント初めての支払いとなりました

水槽楽

 

イン・ザ・プール (文春文庫)

イン・ザ・プール (文春文庫)

 

 人生の閉塞感や生きづらさを打破するために重要であると感じているのが

「こんな考え方があるのか」「こんな生き方があるのか」等

様々な考え方や生き方に触れる事であり、

様々な人と接する事はもちろん、

創作物の本を読む事でも私たちはそれに触れ、学ぶことができる

「こんな考え方があっても良い」「こんな生き方があっても良い」

というところに至ることができたら、

閉塞感も生きづらさも軽減されるのではないかと

 

========================================

 

常識なんてどこへやら、のクレイジーな医者

(でもなぜかどこか憎めない)の所に訪れるのは

水泳依存症、ケータイ依存症、陰茎が強直したまま戻らない男性、

被害妄想のコンパニオン、強迫神経症と一癖も二癖もある人ばかり

 

サクサク読み進められて読後感スッキリ、肩の荷がちょっぴりふんわり?の一冊!

育ってトーシン!!

f:id:aoyamayouhei:20190927100426p:plain

 

投資信託を毎月ちまちま購入し続けてぼちぼち1年になりますが

24万円突っ込んでプラス7000円ぐらい、というところまで育ってくれました

子育てを放棄しようと思った頃もありましたが、

あきらめずに育ててよかったなあ…ホロリ

 

何かの本で書いてあった話によると

短期(=7年に満たない期間)で損益を確定させるようなマネは

証券会社を儲けさせるだけなのでNG!

長いスパンでコツコツと資産を形成してゆくのが投資信託、だそうなので

1年くらいの、それも数千円のプラスで喜んでる場合じゃないのか?!

7年が短期か…

 

雨だれが石を穿つように

千里の道が一歩からなように

石の上にも三年いれば温まるように

これも「小さな事をコツコツ」を学ぶ機会なんだね

ALLEY bird catches the worm

・毎年恒例の

会社の指定する病院で受けねばならない健康診断、

さいたま市大宮区まで行ってまいりました

採血の6時間前からは水とお茶以外の飲食NGだったので

朝メシも当然抜きになるわけで

f:id:aoyamayouhei:20190917140142j:plain

やってきたのはALLEY COFFEEというカフェ

f:id:aoyamayouhei:20190917134746j:plain

キーマ(右)とタイ(左)のカレー2種盛り950円

ランチはこれに野菜スープとドリンクが付きます

セットにサラダでなくてスープが付くお店って珍しいかも

f:id:aoyamayouhei:20190917134242j:plain

具だくさん野菜スープ、朝から水以外摂取してない体に染み渡りますな~

 

カレーの方、

キーマは目も覚めるような、眠っていた胃腸もキビキビ動いてくれそうな

とても刺激的スパイシーなカレー

タイはやさしい甘さでご飯にとてもマッチする、これまた病みつき系

どちらも美味しい~

ご飯も雑穀が入っててヘルシーですな

大宮でカレー食うなら

まずココは押さえといて間違いナシのお店でしょう

 

================================

 

・大宮に今度来た際に一度やっておきたいな という事があって

大宮駅前にレンタサイクルのサービスがあり

これ使えば

大学時代の駅・大学間の通学ルート(ほとんど自転車使ってた)

をまた自転車で走り何年ぶりかの景色を懐かしむ、等ができるんじゃないかと

電車で来て徒歩、だと歩き回れる距離も時間も限られるけど

チャリなら比較的たくさん移動できるじゃないかと

 

自宅からチャリ、だとさすがに大宮くらいまで行って帰ってくるのが限界なので

(いや… 今はもう年齢的にそれも難しいかも)

レンタサイクルがあればこういう事もできるじゃん、と

 

大学の最寄駅からでなく、最寄り駅2コ手前の駅の駐輪場を借りて

(そっちの方が駐輪代が安い上に、定期代も安くできる)

そこから通っていた時期があったりする、などもあり

通学ルートが色々あったので その色々ルートを楽しめるのも

自転車ならではのアレなんですよ

 

て事でいざチャリをレンタル!

最初の30分120円、以降1時間経過ごとに120円追加

(一日レンタルだと600円)

これは高いのか安いのか!

 

利用規約のトコに「自転車を紛失とか盗難に遭った場合は

全額補償してもらう」とか怖い事書いてあって躊躇ったけど

今回は目的地があるわけでなく

サイクリング最中の懐かしい風景を眺めて楽しむ事が目的だから

長時間どこかに停める事も予定にはないのでまあ大丈夫だろと

 

 

f:id:aoyamayouhei:20190917204353p:plain

 

走ったルートをなぞって距離が計算できるみたいだ、便利なインターネットだね

 

・もう何年も見ていない景色、来れば道順も思い出すだろうとか

安易な考えを抱き、特に地図とか調べずに来てしまったが

ちょっと迷子になってしまいました

「ココってこんな景色だったっけ?何年も来てないと覚えてないモンだなあ」

→※覚えてないのではなく、そもそも道を間違えているだけ

 

なんとか見覚えのあるルートにたどり着いた時の安堵感!

 

・大学時代のアレやコレが思い出され…フラッシュバックされ…

なんて勉強していない学生だったのだろう自分は

決して安くない学費を親に払わせといてあの体たらく、

あれは控えめに言っても

「20歳前後という(社会に出る準備期間的な意味で)

貴重な時間をドブに捨てていた」も同然だった

その結果がこの「かつて学生だった者の成れの果て」ですからね

学生なら勉強しろよ!って 昔の自分殴りに行きてえ~ 

 

・お店がつぶれてたり、別のお店になっていたり…って所に

何度も出くわしますね

こんな所にコンビニできてるぞ とか

さすがに何年も経つとそうなるかあ

 

・2時間ちょっと走って(ほとんど走りっぱなし、ダラダラ走行でしたけど)

18kmくらいかあ… まあ大体の距離ですし実際は道迷ってたりしたから

もう少しプラス?

 

・間違えてないはずの道でも やっぱりどんな風景だったかって

記憶にない部分が多かったなあ… 

あれ ここ信号あったっけ?とか

(前述の通り、お店ができたり潰れたりして

変わってるから なところもあるだろうけど)

「あ この建物はなんとなく覚えてるぞ」とかはあったけど

 

・交通費だけで500円くらい(電車)+360円(チャリ)

かかってるけど わりと楽しかったかな~ 運動にもなったし

病院・カレー・自転車どれにも健康要素!

もう健康になるしかないね