the youth juicer

 

・「よつばと!」最新刊でバナナジュースを作る話があって

 触発されて買ってみました 

また調理家電が増える

 

ミキサーも値段も性能も本当にピンキリで、

一つにしぼる(ジューサーだけに)のも苦労しましたが

レビューも色々読んでみた上でこの3000円弱くらいのを買ってみました

 

【手入れしやすさ・洗いやすさ】

容量600mlのボトルが2つ付属(いずれもフタつきで、持ち歩く事も可能)

縦に細長くてちょっと洗いづらいかな

回転刃の部分はわりと洗いやすい

こういうのって続けられるかどーかって手入れしやすさが肝心だからね

ボトルは思ったより耐久度は低いかもしれない

1コダメになってももう1コあるのはいいなあ

 

早速バナナを買ってきてジュースを作るつもりが、

スーパーでいつも100円くらいのバナナひと房が128円とかなので

今回はバナナはヤメて(またどーせすぐ安くなるべ)

かわりにイチゴがひとパック298円とかだったのでイチゴを買ってきた

 

イチゴ4粒と牛乳150ccをボトルに入れて回してみた

→「!! これお店だと300円とかするやつだ!」軽く感動

 

半分くらい飲んだトコでバニラアイスを投入して回して

ストロベリーシェイクにしてみる

→「!! マックのシェイクなんて目じゃねえ!」

イチゴのツブツブがちょっと残ってる位なのが良き食感だね

 

半分はジュースで楽しむ→アイスを投入してシェイクにする

この流れを他のフルーツでも…

フルーツをいくつか混ぜる…

コーヒー牛乳でフラペチーノっぽくできれば…

やべえこれは夢が広がる

 

これは2か月くらいで壊れて使えなくなっても

十分元が取れる商品じゃなかろか?という使用初日の所感であります

SAKUrifice

aoyamayouhei.hatenablog.jp

 

ノンフライヤーの使用感つづき

 

ホットケーキミックスを牛乳で溶いたのを

カップではなく(フライパンで焼くのと同じ要領で)

クッキングシートに落として焼いてみたら

レンチンでもフライパンでもできない食感の

ちょっとカチっとしたケーキができた ウム、これはこれで!

使い方次第でそこそこ本格的ケーキができそうだ

・そうざいの天ぷらやカツなんかを温めてみたら

ちょっと感動できるレベルでサクサクが復活した!

音とか臭いとか、これまでの不満が吹き飛ぶ程度には感動できるなコレ

時間が経った揚げ物はレンチンしてもサクサクまでは復活しないからな~

あとだいぶ油が落ちますね えッ こんな油含まれてたの君 …みたいな

・焼き芋を作ってみたら

(「ただ小さく切って温める」んでなく

レシピ通り、洗って濡らしたキッチンタオルでくるんでアルミホイルでくるんで…

という手順を踏んで)

普通においしい焼き芋ができた

温め方次第でしっとりほっくり甘くなるんだなあサツマイモって…

 

初見で感じたいくつかのマイナス要素も、

その後の大きいプラス要素ひとつ発見でドーンと挽回できる事もあるんだね

スマートフォンにしてみよう

f:id:aoyamayouhei:20210316213451j:plain

・携帯電話会社から

「そのケータイは2022年に使えなくなるから機種変更しろ」という手紙が何度来ても

「別にガラケーでも困らんし…

ネットは家でPCやタブレットでできれば十分、

ラインなどをやりとりする相手も特にいない」と

いつまでも折り畳み式携帯電話を使い続ける僕でしたが

携帯電話会社がいい加減業を煮やしたのか

「機種料金はタダにしてやるから(かかるのは事務手数料3000円だけ)

あと1年間ケータイ代(データやりとり1GBまで)月980円にしてやるから

この手紙を3/31までに返送すれば自宅に新しいの送ってやるから

この機種のスマホに変えてくれ」という内容の手紙をよこしてきて

「まあ…ガラケーのままでほぼ会社とのやりとりにしか使わず

基本使用料だけ毎月払い続けるのも勿体ない気もしてたし…」というのもあり

スマホにしてみたのであった

前のガラケー2008年とかから使ってたんだなあ…

・とりあえず流行りのナントカpayを入れてみる

調べるほどにどれも「初めてのご利用でnポイント贈呈!」とか

「初めてのご利用でn%還元!」みたいなお得なのをやってて

ハッ…気が付けばペイがこんなに

※どれもこれも利用規約をちゃんと読んでない

 

 

・メルカリを新規登録して何か出品したらもう1200ポイントぐらいもらっちゃって

え、これポイントってメルカリでしか使えないわけじゃなく

メルペイってのを落とせば街のお店の買い物にも使えるのか

使用期限が短いのでさっそくドラッグストアで買い物してみた→うん、使えるね

なんというかこの「無から有が生じてしまった感」…

・アプリを落としたり、支払い時起動させたり、別のサービスと連携させたりするうち

3日とかでデータやりとりが1GBを超えてしまって

もうさっそく月額料金が1000円ぐらいプラスに!

お得とは…

(まあ1000円くらいの元は簡単に取れそうではあるんですが

それを補って余りあるくらい?)

・料金を低く抑えたいので

ネットとはWi-Fiを経由した通信しかしないように、ってできんのかなあ

使用データ量の制限は設定できるみたいだが

・こう絶えず何かしらお得情報やニュースや新着のお知らせが各アプリに

流れ込んでくると

いつまでも見てしまうし頻繁に眺めてしまうなあ

電車などでは勿論、歩いている時でさえ

スマホに夢中になる人々の気持ちがわかったかも

…いや、これ落として(落下させる の意)壊すリスク考えると

歩きながら見たりとか怖くてできねーですよむしろ僕は

・破損防止のために手帳型のケースが欲しいんですが、

お店に並んでるのはどれも「for iPhone」と表記のあるものばかり…

for Androidってのがない!

それはまるで、

この世のスマホが全てiPhoneで、アンドロイドなど存在しないかの如く…

アンドロイドが蔑ろにされてる感、

これじゃあ ないがしロイドじゃないか

・LINEもとりあえず入れてみたら

なんかアドレス帳の中の何人か、

名前がズラズラと列挙されて「〇〇さんと友達になりました」

みたいな通知が来るじゃないですか(昔の同僚や昔の友人もいる…)

僕の電話番号をアドレス帳に登録しているユーザー(僕と相互で?)は

そうなるような設定なのか

Lier Fryer

・揚げ物って油を大量に使ったり後片付け面倒だったりで

独り身者にはハードルが高かったりして

「揚げ物は惣菜で済ます方がコスパいいよねー」なんて思っていた折、

油を使わず揚げ物ができるというノンフライヤーというマシンの存在を知る

油使わないなんて、面倒でない上にしかもヘルシーじゃないですか

油を気にした方がいい年ごろなのもあり、

惣菜の温めなおしや冷凍食品の調理など、

電子レンジだとできない調理※もこなすという のもなかなか魅力的に見え、

(※揚げ物なんかが「カリカリとかパリッとかサクサクとか」になるとか)

食生活の充実(おいしさと健康の2点における)に一役となれば、と思い

ノンフライヤーを買ってみるのであった

【操作性】

前画面はシンプルなボタン配置でわかりやすい

バスケットの出し入れはちょっとコツと慣れが要りそう

洗いやすいのは好評価

【マニュアル】

日本語が所々怪しいけどまあ何とか使える

説明不足感が強い…レシピ集がWEB上にしかないのはちょっと不便

【臭い】

レビューにも書かれてるけど

作動中プラスチックの焼けたよーな臭いがする…

これ臭いがキツイのは最初だけで、使っていくうちに臭いはしなくなるそうだが

3日目でもちょっと臭うなあ

【作動音】

もうちょっとこの音はどうになからんかったかなあ

音の大きさとしては洗濯機>掃除機>これ>ドライヤー>レンジ ぐらいだろうか?

近くにいると気分を害するくらいうるさい…

作動中は近くにいなければいいんだけど 慣れれば平気か?

【1日目】

いつもは電子レンジで作るホットケーキミックスマグカップケーキ

ホットケーキミックス50g+牛乳30ccを混ぜてレンチン100秒)を

フライヤーで熱してみた

外はクッキーの如くカリカリ、中央部はちょっと半生の

ハイブリッド・カップケーキ?ができたぞ

レンジのやつと比べてフワフワ感は薄れてボリュームはちょっと物足りない!

【2日目】

パンと冷凍ポテトを5分くらい熱してみた

パンはトースト状態になり、ポテトは普通に食べられる状態までにはなった

「ポテトがカリッカリほくほくの美味になる」というレビューがあったので

ちょっと期待してしまったけど、熱する時間がアレなのかもしらん

【3日目】

さつまいもを切って7分ぐらい熱してみた

天麩羅とも焼き芋ともつかない

カピカピお芋ができたぞ まあ火は通ってて食べられますが…

小さく切りすぎたかな…

=======================================

結構使い方次第だったり慣れが必要なトコもありそう

使って作ってみたモンとかをまた書きます

腰痛意人物

・2/14

勤務時間後半から腰が痛む…

腰痛の懸念は結構前から感じていて、

勤務中座りっぱなしにならんように

マメに立ち上がってストレッチをする等を心掛けているのだが…

 

・2/15

お休みの日・とても天気が悪い

昨日の腰痛が一晩寝ても良くならない…

 

腰痛について検索などをすると

「腰痛がその症状(の一つ)として表れる病気一覧」的なサイトに

恐ろしい病気がズラズラと並んでいたり

「腰痛はその85%が原因不明であり、腰痛と併せて起こる症状で

原因を特定してゆく必要がある」とかそんな情報を目にしたりする

 

歳を取ってくると、「体へのガタの来具合」が加速度的だなあ、

重ねる年齢と正比例じゃないなあ、なんて考えていた数年前よりも

さらにガタを感じるこの頃…

コロナ軽症者が自宅療養中突然死、とかそんなニュースも目にする昨今、

「これは死ぬかもしれんなあ」と思うような体調の崩し方もするようになり

(※メンタルがナーバス・ネガティブになりやすいだけという可能性あり)

「自分はいつ死んでもおかしくない」という考えもありつつ、私は

「いつ死んでも悔いのないように心の準備をすべきだ」とも考える

これがメメント・モリ

 

で、この腰痛も様子見するよりも さすがに病院かなという感じなので

診てもらうのは内科か形成外科かというところなんですが

まず天気がすごい悪くてお外に出るのも危険な状態なんですね

うーん、天気良ければ自転車で行くのに(チャリこげる位に余裕はあるはず)

タクシーとか不経済だしなあ…

 

腰痛?っていうか痛みが随分ピンポイントで

初めから昨日からその痛みはピンポイントだったか腰全体だったか

よくわかりませんが

尻から背中にかけての中央のライン、尻から数センチ上のあたり…

尾てい骨?のあたりが痛むのですね…

 

17時前くらいに天気も良くなり青空も見えたので、これはお外に出るチャンス!

時間的に病院はムリだけど、ドラッグストアで腰痛の薬を探してみよう

1600円くらいのやつなら診察一回分と同じだべ

原因も特定できないまま、藁にもすがる思いで薬を求めてお出かけする

 

【第3類医薬品】コンドロイチンZS錠 270錠

【第3類医薬品】コンドロイチンZS錠 270錠

  • 発売日: 2012/03/02
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

最初に「これかな」と思ったのはこれ、

コンドロイチンってCMではよく耳にするけど… 何でこんな高いんだ?!

 これはスルー

【指定第2類医薬品】雲仙散 16包

【指定第2類医薬品】雲仙散 16包

  • 発売日: 2020/09/04
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

こっちのが安いのでこっちにした

「よくわからん化学物質?の名前がズラズラ並んでいる」お薬より

「使われているのがほぼ生薬のみ」のお薬のが安心できるなあ

 

 ===========================================

 

ドラッグストアを出て目に入った、空にかかる大きな虹

 

f:id:aoyamayouhei:20210215172727j:plain

f:id:aoyamayouhei:20210215172738j:plain

お店の軒の部分が上に入ってしまったけど

「こういう形にトリミングした」みたいな写真になってしまった

 

================================================

 

帰ってから眺めていたツイッター、TLにRTで流れてきたツイート※で

(※https://twitter.com/Poche77085714/status/1361148226607452162?s=20

「腰痛は爆弾低気圧のせいでは…?!」とふと気づかされる…

 

買った薬は飲んで、その日の内にはあまり効果もよくわからなかったけど

翌朝には痛みもほとんど消滅しており

低気圧が去ったからなのか薬が効いたからなのかがわかりませんが

「これといって体のどこにも痛みを感じていない状態」のありがたみ…

 

低気圧になるべく体調を翻弄されないための準備も今後は必要かな、

というところであります

meating point

f:id:aoyamayouhei:20210114143005j:plain

「一人焼肉」が可能だというお店の存在をTwitterで知り

通勤範囲内に店舗があるのを調べた上で行ってみました

「焼肉ライク」というお店

@足立区・北千住駅から徒歩10分程?

各席にロースターが設置!自分のペースで自分の焼き方で焼き肉を堪能!

できるというアレである

 

焼き肉の店とかいつぶりか…十何年ぶりだろう?

大学生の頃友人らと行ったような…

焼肉食べ放題の店なのに僕はカレー食べてたような…

 

正直肉の良しあしとかどの部位がどんな味かとかよくわからんのですが

カルビ?ハラミ?バラ?みすじ?

卵が付いてくる「牛すき焼き肉セット」(肉100g)¥610+税を行ってみました

肉100gが多いのかどうかもわからんが少ない方らしい

セットにはごはん(ランチタイムのみおかわり可)+スープ+キムチが付いてくる

 

焼き肉の経験値が少ないとアレですね

どれ位焼くべきなのか食べる頃合いはどこなのか、

焼きながら食べながら探る感じになるなあ

肉をひっくり返すなどの動作を全てワリバシで行っていたのだが

(これワリバシに引火して危なくね?)

食べ終わってから気づいた、金属製のトング用意してあるわ…

 

あらかじめ火が通され調理された肉しか食べる機会がないと

生肉に自分で火を通して食す…というのもなかなか面白いかもしれない

 

タレが6種類用意してあるんだけど

卵がついてくるセットにしてしまったから

卵にからめて食べないと…ってなって

あまりタレのバリエーションを楽しめなかったかも

 

余ったご飯+残ったとき卵+醤油ダレでTKGを楽しむなどして〆!

ごはんのおかわりは自重しました

肉は少な目な気がしたけど割と腹いっぱいだな…

もうこういうのあんまり入らない年頃なんだろう

 

お冷やも用意された肉セットを取りに行くのも会計もセルフで

店員さんとの接触がかなり必要最低限になっております

3-dimensionalization

・小学生のみぎり、受講していた「進研ゼミ」なる通信講座内で

同学年の受講生同士での文通を可能にする※企画があり

(※希望者同士をランダムに1対1でマッチングさせる

氏名・住所等の個人情報がお互いに開示されるわけだが

多分個人情報とか色々うるさくない、大らかな時代だった)

僕もそれに乗っかり、選出された文通相手と手紙を交換するなどが始まった

(幸いにも?

ゲームが好きという共通の趣味があることで話題には困らなかった記憶が)

 

中学生・高校生・大学生となるにつれ通信手段がEメール・年賀状になったり、

通信頻度がごくたまーーーにメールが来たりする位になる等の

変化は諸々ありつつも、社会人になり今に至っても細々と関係は続いていたのだが

北海道在住の彼より先日

「東京・埼玉あたりに出張で行く用事があるけど、会えないかな」的なメールが来る…

かくして12月17日、

25年来…四半世紀来とかの文通友達?とリアル対面を果たす機会ができたのであった

(これもある意味オフ会?)

 

秋葉原駅で待ち合わせてゲームセンター行ったりパソコンのお店を色々見たり

北海道土産と埼玉土産を交換したり

レトロゲームが揃っているゲームセンターに行ったりする

 

僕はあんまり喋るのが得意でないので

(話すことを前もって色々用意してはおいたけどあんまり役に立たなくて)

色々気を遣わせてしまった気がするし

9割くらい聞く側だった気がしたけど、色々お話を聞けて楽しかったなあ

 

前にも書いた気がしますけど

(本・テレビ・ネット・ラジオ等の)メディアから得る情報はどこか平面的なんですが

対面で人から聞いた情報の方が立体的に感じるのですよね…

 

…このように(仕事以外で)リアルで対面で人と交流する機会などがあると

無味乾燥で灰色だった世界が潤いと彩りを湛えた世界に見える気がしたし、

平面に見えた生きる世界が立体的だったと

(自分が「世界が平面である事が通常であり、それを疑いもせずに生きていた蛙」

であった事に)気づけた気がしたし、

「0と1の羅列で表現できる世界」が世界の全てではない事にも気づけた…

そんな気がしたのです

 

========================================

 

・日常的に本を読むのに加え、最近は新聞も読むようになり

「うむ、何やら現実世界の解像度が上がった気がするぞ」等と思っていたこの頃

それだけじゃ解像度は上がっても世界はモノクロームのままだったし

それに気づけもしなかったんだなあと

 

・「誰とも会わない!誰とも話さない!ご飯を食べるのは一人!

声を出す機会はお店の店員さんや家族と最低限な言葉だけ!」

という僕の以前からの大変アレな休日の過ごし方を

「感染リスクの少ない、推奨されるべき生活スタイル」として

この時勢ならもう逆に肯定するチャンスではないかと窺っていたのですが

仕事以外で殆ど人と会わない生活というのはやっぱり色々アレだなと

 

コロナ以前からそうだっだと思うんですけど、こういうのリスクと天秤なんですよね

「引きこもってれば車に轢かれて死ぬリスクも無いけど

お外に出て享受できる楽しさ喜びetcに出会える可能性もゼロになる」的な…

 

・先方は2児の父!上の子は高校生!

当方は独身実家暮らし!

同い年でこの差、価値観とか話とか全然合わなかったらどーしよーと不安でしたが

まあこういうのはいつも杞憂に終わるんですね

 

・友達と同じ音ゲーを一緒に遊んだり、同じ音ゲーの話をしたりっていうの

15年ぶりとかな気がする

数少ない友人の中で、今もなお同じゲームを遊んでいるのは多分彼だけだなあ…

 

・会社では先輩後輩上司部下誰にでも(基本的に)敬語で話してるので

タメ語とか慣れないなあ… 

 

・先方と別れて一人になった電車内、

「ああ、こうして灰色で無味乾燥で平面的で視野も思考も停滞・閉塞・狭窄した

ネットばっかしてる一人の日常に緩やかに戻ってゆくのだなあ」

としみじみ考えてしまったけど

(※数年前某オフに呼ばれた時の帰りもこんな感じだった)

楽しい時間は希少だからこそ、いつまでも思い出の中で輝きを放ち、

ありがたみを身に染みて感じることができるんだね…