ALLEY bird catches the worm

・毎年恒例の

会社の指定する病院で受けねばならない健康診断、

さいたま市大宮区まで行ってまいりました

採血の6時間前からは水とお茶以外の飲食NGだったので

朝メシも当然抜きになるわけで

f:id:aoyamayouhei:20190917140142j:plain

やってきたのはALLEY COFFEEというカフェ

f:id:aoyamayouhei:20190917134746j:plain

キーマ(右)とタイ(左)のカレー2種盛り950円

ランチはこれに野菜スープとドリンクが付きます

セットにサラダでなくてスープが付くお店って珍しいかも

f:id:aoyamayouhei:20190917134242j:plain

具だくさん野菜スープ、朝から水以外摂取してない体に染み渡りますな~

 

カレーの方、

キーマは目も覚めるような、眠っていた胃腸もキビキビ動いてくれそうな

とても刺激的スパイシーなカレー

タイはやさしい甘さでご飯にとてもマッチする、これまた病みつき系

どちらも美味しい~

ご飯も雑穀が入っててヘルシーですな

大宮でカレー食うなら

まずココは押さえといて間違いナシのお店でしょう

 

================================

 

・大宮に今度来た際に一度やっておきたいな という事があって

大宮駅前にレンタサイクルのサービスがあり

これ使えば

大学時代の駅・大学間の通学ルート(ほとんど自転車使ってた)

をまた自転車で走り何年ぶりかの景色を懐かしむ、等ができるんじゃないかと

電車で来て徒歩、だと歩き回れる距離も時間も限られるけど

チャリなら比較的たくさん移動できるじゃないかと

 

自宅からチャリ、だとさすがに大宮くらいまで行って帰ってくるのが限界なので

(いや… 今はもう年齢的にそれも難しいかも)

レンタサイクルがあればこういう事もできるじゃん、と

 

大学の最寄駅からでなく、最寄り駅2コ手前の駅の駐輪場を借りて

(そっちの方が駐輪代が安い上に、定期代も安くできる)

そこから通っていた時期があったりする、などもあり

通学ルートが色々あったので その色々ルートを楽しめるのも

自転車ならではのアレなんですよ

 

て事でいざチャリをレンタル!

最初の30分120円、以降1時間経過ごとに120円追加

(一日レンタルだと600円)

これは高いのか安いのか!

 

利用規約のトコに「自転車を紛失とか盗難に遭った場合は

全額補償してもらう」とか怖い事書いてあって躊躇ったけど

今回は目的地があるわけでなく

サイクリング最中の懐かしい風景を眺めて楽しむ事が目的だから

長時間どこかに停める事も予定にはないのでまあ大丈夫だろと

 

 

f:id:aoyamayouhei:20190917204353p:plain

 

走ったルートをなぞって距離が計算できるみたいだ、便利なインターネットだね

 

・もう何年も見ていない景色、来れば道順も思い出すだろうとか

安易な考えを抱き、特に地図とか調べずに来てしまったが

ちょっと迷子になってしまいました

「ココってこんな景色だったっけ?何年も来てないと覚えてないモンだなあ」

→※覚えてないのではなく、そもそも道を間違えているだけ

 

なんとか見覚えのあるルートにたどり着いた時の安堵感!

 

・大学時代のアレやコレが思い出され…フラッシュバックされ…

なんて勉強していない学生だったのだろう自分は

決して安くない学費を親に払わせといてあの体たらく、

あれは控えめに言っても

「20歳前後という(社会に出る準備期間的な意味で)

貴重な時間をドブに捨てていた」も同然だった

その結果がこの「かつて学生だった者の成れの果て」ですからね

学生なら勉強しろよ!って 昔の自分殴りに行きてえ~ 

 

・お店がつぶれてたり、別のお店になっていたり…って所に

何度も出くわしますね

こんな所にコンビニできてるぞ とか

さすがに何年も経つとそうなるかあ

 

・2時間ちょっと走って(ほとんど走りっぱなし、ダラダラ走行でしたけど)

18kmくらいかあ… まあ大体の距離ですし実際は道迷ってたりしたから

もう少しプラス?

 

・間違えてないはずの道でも やっぱりどんな風景だったかって

記憶にない部分が多かったなあ… 

あれ ここ信号あったっけ?とか

(前述の通り、お店ができたり潰れたりして

変わってるから なところもあるだろうけど)

「あ この建物はなんとなく覚えてるぞ」とかはあったけど

 

・交通費だけで500円くらい(電車)+360円(チャリ)

かかってるけど わりと楽しかったかな~ 運動にもなったし

病院・カレー・自転車どれにも健康要素!

もう健康になるしかないね

 

リンゴ・カワイヤ 河合屋 林檎

f:id:aoyamayouhei:20190904133428j:plain

 

若者の街、原宿にカレーを食べにやってきました

みのりんご」というお店

事前情報だと「けっこう並ぶお店」とのことで

ゴイスーブーナラー系とかジーマー勘弁系だったんですが

(※スゴイならぶのはマジで勘弁してほしい)

13時半ごろに来たら幸運にも?待ち列の形成などはなく

席は全て埋まっているものの、自分が待ちの一人目となりました(※待ちイスあり)

待っている間にオーダーを聞いてもらう事で

着席時にすぐにカレーがサーブされる仕組みですよ~

 

f:id:aoyamayouhei:20190904134751j:plain

 

お店の一番人気行っときました

キーマカレー¥900にとろーりチーズトッピング¥200

 

f:id:aoyamayouhei:20190904134816j:plain

 

割ってみると中からは温泉卵がとろーりですよ

 

そのひき肉は噛みしめるほどに

スパイスのハーバルな香りがふんわり広がるお味で

そんじょそこいらのキーマカレーとの格の違いを感じる

お仕事丁寧系キーマカレーであります

お店を出た後も残る口の中の清涼感…!

チーズはひょっとするとあってもなくてもよかったかもわからんね

お会計時にもらえるアメちゃんはリンゴの味

花の雲 カレーは上野か 浅草か

aoyamayouhei.hatenablog.jp

台東区・上野~御徒町あたりをうろうろするサンデー

クラウンエースというカレー屋さんに再訪、4年半くらいぶり

 

f:id:aoyamayouhei:20190901145146j:plain

大盛りカツカレー600円 皿デケーッ

大盛りじゃなくても500円ワンコイン!

福神漬け・らっきょう盛り放題です

サラっとしたカレーとマッチ!固めに炊かれたご飯が美味

シンプルな辛さでいくらでもお腹に入ってゆきますね~

水道・泉・お茶

f:id:aoyamayouhei:20190826141530j:plain

水道橋駅徒歩数分

「いずみカリー」というカレー屋さんにお邪魔!

平日限定日替わりランチ¥800にしました

月曜は野菜カレー

f:id:aoyamayouhei:20190826141959j:plain

ドリンクとミニサラダが付きます

野菜カレーにサラダ!

f:id:aoyamayouhei:20190826142511j:plain

野菜の彩り豊か、食感もいろいろ楽しめる

どれもカレーとマッチしますね

カレーの方は最初の一口は甘く、後から辛さが来るタイプのものです

甘辛さとあと酸っぱさもあるかな

そしてこれ系のカレーは何故か

ご飯を覆うように盛り付けられる…!

 

=======================

 

水道橋から帰っても秋葉原から帰っても電車賃は変わらんのですが

カレー食べるだけで帰るのもナンなので

腹ごなしも兼ねて、秋葉原までの景色を楽しみつつ歩く

神保町・秋葉原間より水道橋・秋葉原間のが短いかな…?

…なんて事をしてたら

なんかアニメ「ダンベル何キロ持てる?」のこの回で

「水道橋・秋葉原間くらいなら歩けるよね」みたいな話が出てきてるなあ

let ME feel SO high

aoyamayouhei.hatenablog.jp

春日部市某所「麺屋 遊助」に2年半ぶりくらいに再訪する

f:id:aoyamayouhei:20190825134301j:plain

オーダーは味噌つけ麺¥850

小辛・中辛・激辛と辛さを選べるようだ

中辛でオーダー

麺を冷や盛と熱盛で選べるようだ

ここはあえて(?)熱い方にする

 

スープは粘度の低いシャバシャバ系ですかね

目が覚めるような鮮烈な辛さであります

麺との相性も申し分ナシです

メンマ ねぎ 味玉 チャーシュー なると

麺を食べ進める合間の食感変化アイテムも取り揃っております

 

うーん、食べすぎて苦しいぞ

デフォでかなり量あったんだな~

 

==============================

 

昨日撮った「子猫がガレージに6匹くらいいる家」の写真

(うち4匹車の上、2匹黒猫でよく見えない)も載せときますね

f:id:aoyamayouhei:20190824150206j:plain

 

摩訶不思議オベンチャラー

 

 今日も図書館で「各本棚から1冊ずつ、目にとまった本を

テキトーに手に取って読んでみる」というような事をしていて手に取った1冊

「ぜったい幸せに」だってさ、この世に絶対などありゃあしませんよ笑

等と思いつつ読んでみると割と面白い事が書いてあるんですね

 

「脳には、人に向けて発した言葉を

『自分に向けられた言葉としても解釈する』妙なクセがある」のだと

誰かに「その服ステキだね」「センスがいいね」等と口にする時

同時に自分に向けられた言葉としても脳は解釈するのだという

誰しもホメられれば決して悪い気はしないモノ、

人をホメるなどする行為には

それと同時に自分にも「ステキだ」「センスがいい」等と

ホメの言葉をかけているのと同じ効果があるのだと

 

人間関係を円滑なモノにするだけでなく、自分の精神衛生にとっても好ましい…

「人をホメる事」ってそういう事なんですって

「脳は、強く思い込んだ事を現実と区別を付けることができない」

言霊のチカラもなかなか侮れないもので

 人をよくホメる事は自分をよく鼓舞している事に繋がるんですね

 

同様に、人に向けて発した言葉が罵り・貶し等の汚い言葉だったとしたら

それは自分に向けられた言葉でもあると脳は解釈している事になるわけです

 

人に向けた悪意は巡り巡って自分の所に返ってくる、なんて聞きますが

巡り巡るというプロセスを経ずしても、

言葉にして発した時点で自分も被ることになってるんです

 

自分が気に入らないモノや人に対してただ

「死ね」「クソ」等としか言えないような

あまりに建設的でない批判・否定・文句なんてモノは

あまりに安易で短絡で浅薄で、誰でも口にする事ができる気がしますが

それと比べるとホメるというのは難しくて、

それも「決して的外れでないホメ方でホメる」

というのは本当にセンスが問われる事だと感じます

 

リアル・ネット上問わず、決しておべっかではなく的外れでもなく、

人を本心からホメてゆけるような話し方を身に着けたい所存です

 

=============================

 

・〇〇さんは若いのに落ち着いていて、発言も理知的で洞察力に満ちており

そこいらの大人よりもずっと「大人」をしている感じがするなあ~

・〇〇さんはネットに接続できる頻度が決して多くないにも関わらず

ネット上の人付き合いにおける「適切な距離感」というモノを心得ていて

すごいなあー 見習いたいなあー

・〇〇さんのかく作品・コメントはいつも

読む側への配慮・気遣いが行き届いているなあ

もらうコメントも返しやすくて助かるなあ~

 

 

コミケ猫ホームズ

・朝から涼しい位の気温で

「今年の夏コミ(4日目)も参加日は幸運にも暑さは抑えめで、

わりと難易度が低かったなあ~ラッキー!」とか日記に書くつもりでいたけど

徐々に涼しさはどこへやら、通常通りの暑い夏コミになるのであった!

・今回のコミケから、入場時にリストバンド¥500を購入せねばならないと聞いて

面倒な上にちょっと出費だなあと思っていたら

割と早い段階で売り切れて入場規制解除=入場フリーになってたっぽい

・12時過ぎ位に着くように来てみましたが、

行き帰りのバスと会場の混雑を回避したい自分としては

もうちょい遅めに来ても大丈夫な気がするなあ~

欲しかった新譜が売り切れ、なんて状態も

もうちょい遅い時間でも そうない気がするよ~

・扇子を持って行ったけど使わなかった

今回は東ホールにも西ホールにも用はなく

新設された南ホールでのみのお買い物に

冷房が効いてて快適~

外からの風通しが無いのもちょっと閉塞感があってアレだな…

こ こんな快適なのはなんか夏コミっぽくない…!

 

f:id:aoyamayouhei:20190812215849j:plain

使用額16000円、今は割と自重した